• トップ /
  • 矯正歯科でホワイトニング

矯正歯科に通っている方必見

自分の歯、歯並びや色、色々な悩みを持っている方がほとんどですよね。今にホワイトニング通っている方は多く、痛みや費用、矯正中でもできるのか等気になる方も多いのではないかと思います。歯のお掃除をするクリーニングとは違い、ホワイトニングとは歯の表面に専用のジェルを付け、化学的に歯自体の色を白くします。お茶やコーヒー、たばこ、加齢による変色が主な原因とされており、自宅でのセルフケアやクリーニングでは落とすことのできない汚れです。妊娠授乳中の時は基本的に提供されていないが、矯正中でも、マウスピースや裏側のワイヤーであればすることができます。どちらを先にするのか迷われる方も多いですが、基本的に矯正歯科でも、矯正→ホワイトニングの順番でおすすめされ、そのほうが時間・金銭的にも効率的だと思います。歯の表側につける矯正装置の場合は二年ほど装置をつけるので、一度歯を白くをしてから矯正をするという方もいらっしゃいますが、矯正歯科によっては、マウスピース矯正など装置によって治療中でもホワイトニングができることもあるため人それぞれではあります。まずは矯正歯科で相談し、矯正中でもできるのか、費用と最適な自分の歯に合った治療方法を聞くことが一番おすすめです。

↑PAGE TOP