トップ / 水素水の種類はどんなものが

水素水の美容効果とは

水素水の種類はどんなものが

水素水にはいくつもの種類がある

いざ美容のために水素水を試してみようと思っても、どこで手に入るのだろうかと思っている方もいるかもしれません。実は水素水には幾つもの種類があります。

・スティックタイプ
スティック型の水素発生器を使って自宅で水素水を作ることが出来ます。
メリット・・・作りたての水素水を飲むことができます。費用は月額6千円程ですが、自分に向いていないようであればすぐにやめることも出来るので、初心者向けの水素水です。
デメリット・・・衛生管理と自分で作らないといけないという手間が掛かります。

・アルミパウ
4層のアルミパウチ容器に封入された水素水。
メリット・・・持ち運びにも便利で、手軽に摂取することができますし、名水を使用して作られているので味もおいしいです。
デメリット・・・費用が月額1万円程ですので、他の種類と比較するとコストが掛かり、未開封でも時間の経過と共に水素の濃度は薄くなります。

・アルミボトル
アルミボトルに入った水素水で、飲みなれた缶タイプ。
メリット・・・飲みやすく、手軽に飲めます。
デメリット・・・水素が抜けるのを防ぎにくいです。開封後は一気に飲み干すほうが水素はしっかり摂取できます。費用は月額6千円程度です。

・ウォーターサーバー
ウォーターサーバーは簡単に水素水を自宅で飲むことが出来る給水器です。
メリット・・・長期間いつでもたくさん水素水を飲みたいという方に向いていて、月額2千円前後から導入出来ます。
デメリット・・・初期費用が掛かること、1~2年継続して使用しなければいけません。

・タブレットタイプ
タブレットタイプは携帯に便利で、出掛けた先でも水に入れるだけで水素水を飲むことが出来ます。

・水素水生成機
コーヒーメーカーのような形や大きさのもので、簡単に自宅で水素水を飲めますが、購入費用に数万円掛かります。

水素水には様々な種類がありますから、自分の状況や生活スタイル、予算に合ったものを選びましょう。