トップ / 水素水の正しい飲みかたは

水素水の美容効果とは

水素水の正しい飲みかたは

水素水を飲む理想的なタイミング

水素水を摂取する上で飲み方が重要になってきます。正しい飲み方をすることで、効率的に効果を実感することができます。では、水素水を飲むのはどんなタイミング、どれくらいの量、どれくらいの期間飲むと良いのでしょうか。

飲んだ水素水のうちどれくらいの水素を体内に取り込めるかは、身体にどれくらいの活性酸素があるかによって変わってきます。そのため、水素水を摂取する理想的なタイミングは活性酸素が発生する前後です。

つまり、紫外線を浴びると活性酸素が増加しますので、外出する前や帰宅後に摂取すると良いということになります。さらに、朝起きてすぐや運動の前後、お風呂上り、就寝前に飲むと身体に水素が取り込まれやすくなります。また、食事中に飲むお茶の変わりに、水素水を飲むというのも効果的です。

一日に摂取する水素の量は2.0mgが適量といわれています。飲む水素水に含まれる水素の濃度によって、適量の水の量は変わってきますが、1日1L~1.5Lを目安に摂取するようにしましょう。健康や美容に良いからといって、飲めば飲むほど良いというものではありませんから、適量を一日何回かに分けて摂取することが大切です。

水素水は一回飲んだからといって劇的な効果が望めるものではありません。最低でも4週間は飲み続けるようにしましょう。以上のようなタイミング、量、期間を意識して水素水を飲むようにすると、健康や美容の効果が得られやすくなります。

最後に重要な点として、水素は粒子がとても細かいのでガラスの容器などに入れているとすぐに拡散して水素水から抜けていってしまいます。新鮮さが命とも言えるものなので、水素が逃げてしまわないうちに摂取することを意識しておきましょう。